FC2ブログ

好きこそモノの上手なれ

ほぼ百合成分100%(リリカルな感じ)で構成されております。但し過度の期待は禁物です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ずるいのは・・・ :: 2011/03/26(Sat)

明日、別のジャンルですが、京都でイベントがあります。
私が、同人や二次創作や百合に嵌るきっかけになったジャンル
ですね(笑)。

私の大好きなサークルさんも多数参加するみたいです。

もう、出発しちやってるとは思うけど、いってらっしゃい。
楽しんできてくださいね・・・・・・



さて今日は続きから小ネタを1つ








ねぇ、フェイトちゃんって時々ずるいよね。


本当は知ってるんでしょ。
私がフェイトちゃんに触れられると
心臓が破裂するんじゃないかって言うくらい
ドキドキする事。






「なのは」


すっと差し出される右手。何食わぬ顔で
キュッと握り返すけど、ホントはね、
ドキドキしすぎて、大変なんだからね。






「大丈夫?なのは」


そう言ってそっと、頬に触れてくる手に
うるさい位に響く私の心臓って、本当は
全然大丈夫じゃないんだよ。





「なのは・・・・・・愛してる」


そう言って囁かれると、ドキドキしすぎて
クラクラするの。

フェイトちゃんは くすり と笑ってギュッて
抱きしめてくれるけど、分かっててやってるよね?

意地悪だなぁ、フェイトちゃん。











でもね。本当は私も知ってるの。





「なのはー。朝だよ。訓練の時間に遅れちゃうよー」
「ん~~~~~~」
「もう、なーのーは」
「・・・・・・ふぇぃとちゃん・・・・」


「ん」って言いながら私は両手を広げるの。

するとね、フェイトちゃんは絶対にこう言うんだよ。

くすりと微笑んで

「今日のなのはは甘えんぼさんなの?」


そう言って私の腕に抱きしめられに来るんだ。
するとね、フェイトちゃんの心臓もドキドキ
してるの。私と一緒だよね。


にゃはは、私もフェイトちゃんと一緒でずるいのかな。





スポンサーサイト

テーマ:魔法少女リリカルなのは - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 小ネタ
  2. | comment:0
<<ルームシェア 第三話 | top | 第二話で~す>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。