好きこそモノの上手なれ

ほぼ百合成分100%(リリカルな感じ)で構成されております。但し過度の期待は禁物です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

雨の休日 :: 2011/04/30(Sat)

雨が降るとこんな感じのが浮んできます。
もしかしたら前に似たようなのあげてるかも。


もし気がついても見なかったことにしておいてください。


それと、明日から予定通り新しいお話を始めます。
が、思っていた以上に甘さが出てくるまでに
時間が掛かってます。正直自分でもこれ程掛かるとは(-_-;)。


なのでちょいちょい、短編で糖分補給します(笑)。


それと、0時きっかり投稿はありません(笑)。
あしからず。


では続きより、めっちゃ短い短編です。








「ん・・・・」


窓に打ち付ける激しい雨音に目が覚めた。
少しだけシーツから出ていた肩が冷たくなっている。


「さむっ」



春とはいえ、雨が降るとさすがに寒い。
まして、今の自分の格好は・・・・・。



(あと少しだけ・・・・・)



もぞもぞと布団の中に潜り込む。
と、潜り込んだ先にはふわふわと柔らかくて
暖かいものが「どうぞ召上れ」とフェイトの目の前に
現われた。




にへら~  

だらしなく口元を歪める




はむっ    

次いで、大きな口をあけてそれを口内に含む。






チロチロと舌先で遊んでいると、当然次にやってくるのは



















「ふぇいとちゃ~ん、朝から何してるのかな?」



素敵な笑顔のなのはさん。
けれど若干舌足らずなのは寝起きのせいか。








「あっ」


声を出した瞬間、歯が僅かにそれに触れた。








「ぁんっ」




不意の刺激が固くなりかけていたそれを襲う。






一瞬見つめあう二人。





くすり





最初に微笑んだのはどちらだったのか。






いいよね。
何が。
分かってるくせに。
言ってくれないとわからないよ。




外は雨・・・・だからね、今日はずっと・・・・・・・





















とある雨の休日のお話・・・・・








一応中学生設定で。

本当は、ここが海鳴だという事を忘れてて、リンディママンが起こしに来た。
みたいな話だったんですけどね。


ここまで呼んで頂いてありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ:魔法少女リリカルなのは - ジャンル:アニメ・コミック

  1. リリカル 短編
  2. | comment:0
<<拍手お返事 | top | 拍手お返事>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。