好きこそモノの上手なれ

ほぼ百合成分100%(リリカルな感じ)で構成されております。但し過度の期待は禁物です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

すべての物に嫉妬する :: 2011/01/31(Mon)

短編と小ネタの長さってどのヘンがいいんでしょうか?




昨日、長期任務に出ているフェイトちゃんから、久し振りに
通信が入った。

「なのは、久し振りだね。なかなか連絡できなくてごめんね。」

「ううん、大丈夫だよ。元気そうで良かった。」

「うん、元気だよ。それにね、ここはちょっとだけ地球に
似ていて、なんだかなのはと同じ時間を過ごせている
感じがするんだ。」



そう言って少しだけ、今フェイトちゃんがいる世界の事を
話してくれた。





そこは、辺り一面雪景色で、見えるのは蒼く澄んだ高い空。
周りに茂ってる木々も雪をかぶっていて、吐き出す吐息は
真っ白で。本当に何もかもが白、そして蒼。

気温は日中と夜とだと寒暖の差が大きすぎて、任務以外では
ちょっと夜は外に出たくないかな、なんてぺロっと舌を出して
笑ってた。

朝になると、誰も踏み込んでいない雪の上にうっすらと
靄が立ち上がり、とても幻想的だったって言って笑った
フェイトちゃんの笑顔につい見とれてしまった。


それにね
そこに立っていると、なのはに抱きしめてもらってるみたいで
とっても、暖かかったんだ・・・・なんて




ポツリと言うあなたの笑顔がとても優しくて、私は
少しだけ、その景色に・・・・嫉妬した。
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女リリカルなのは - ジャンル:アニメ・コミック

  1. リリカル 短編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ふわふわふわ・・・・ | top | もうちょう>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shufusunny.blog92.fc2.com/tb.php/18-83c04814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。