好きこそモノの上手なれ

ほぼ百合成分100%(リリカルな感じ)で構成されております。但し過度の期待は禁物です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

お返事と小ネタ :: 2011/05/12(Thu)

昨日は睡魔と闘って撃沈されました。
完敗です(笑)。
一度目が覚めたんですけどね、お風呂入って結局その睡魔に
再びやられたわけです。

いやぁ、参りました(笑)。
寝不足って急に限界がくるよね(しみじみ)


それではお返事と、小ネタを少々。
オチは毎度の如くありませんorz

気にしちゃだめです(爆)




>ふうか 様


苦しんで苦しんで、きっと乗り越えた時に光が差すのですよ、(笑)。
そうなんです、今回のはやてさんは、どっちかと言うと、
おちゃらけて見えて実は切れ者、なキャラではありません。
まぁ、私が書ききれていないってのもあるかも知れませんが( ;^^)ヘ..。
力になりたいのに出来ない、そんなちょっと
いつものはやてじゃない、感じを出してみました(笑)。
可愛いといってもらえてとても嬉しいです。



拍手のみの皆様もありがとうございました。







それでは、どうでもいい小ネタをひとつ。
読まなくても支障は全くありません(笑)。






「暑い・・・・・」


今は5月、先日まで寒くて仕方なかったと言うのに、
どうして今日はこんなに暑いのだろうか。

10日振りに貰った休日。本当ならのんびりと本を読んだり、
天気がよければ、散歩もいいよね。などと考えていた
エリート執務官、フェイト・テスタロッサ・ハラオウン。

それが5月だと言うのに真夏日を記録している今日は
もう既に何もする気力がなくなるほど、暑さによって
体力を削られていた。


「暑い・・・・・」


再び口をついて出てくる言葉。口にすればするほど
暑さが増すような気がするので、音として発するのも
遠慮したいのだが、如何せん、つい無意識のウチに
口をついて出てくるのでどうしようもないのだ。



「なのはぁ・・・暑いよぉ・・・・」



せめてなのはがいてくれれば、こんな情けない姿には
ならなくて済むのに、とか半ば八つ当たり気味に
思考して、それからすぐに、ごめんなさいと心の中で
なのはに向かって謝罪する。


そんなフェイト・テスタロッサ・ハラオウン 18歳の春。















照りつける太陽を、額に手を当て見上げる管理局の
エース・オブ・エース 高町なのは。その表情はなぜか
晴れない。


(折角フェイトちゃんがお休みなのに、仕事だなんて)


タイミングが悪すぎるにも程がある。
たった1日、されど1日。フェイトの休暇が昨日から
だったら、とか、自分の休みが1日遅かったなら
なんて、過ぎてしまった事をグチグチと考えてしまうのは
こんな天気のせい。



(まだ5月だよ?なんでこんなに暑いのかなぁ)
(フェイトちゃん、大丈夫かな。暑くて溶けちゃってないかな)


なんて、随分とずれた思考で、もしここにもう一人の親友が
いたなら「アホか」と相手にもされずに切り捨てる言葉を
投げかけられそうな事を考える。


やはりこちらも季節外れの真夏日にちょっとだけ
いつもの凛々しさは押しやられてしまったらしい。



本日の勤務終了まで後3時間。


(そうだ、帰りに冷たいアイスでも買って行こうかな)


仕事そっちのけで、心は既にフェイトの元へと向かう
高町なのは 18歳の春。









夕方。
なのはの手には帰りに買った数種類のアイスクリームの
入った小さな袋が一つ。


「ただいま~」
「おかえり、なのは」


玄関で出迎えてくれるのは、日中のふにゃけた姿は
微塵も感じさせないほどのさわやかな笑顔をした
フェイト。


「お疲れ様」
「うん」


そう言って、極自然になのはに近づき


ちゅっ


と頬にお帰りのキスを一つ。




「ねぇフェイトちゃん。アイス買ってきたんだ。今日暑かったから」
「ホントに。嬉しいな。冷たいものが欲しかったんだ」
「そう?良かった。ねぇ、先に食べちゃわない?」
「そうだね。折角だから食べようか」


なのはは買ってきたアイスをフェイトへと渡し、
フェイトは受け取ったアイスを左手へと持ち直す。
リビングへ向かう二人は極自然に手を繋ぎ
何故かピタリと並んでソファへと腰を下ろす。



結局上がった室内温度は下がらないまま、けれど
幸せそうにアイスを頬張る2人であった。









単にね、だらけてるフェイトちゃんとか、いつもと違う感じのなのはさんが
書いてみたかっただけ。細かい設定なんてないですよ。

書きたかったんです(笑)。
スポンサーサイト
  1. 拍手お返事
  2. | comment:0
<<1+1 は 3 | top | 1+1 は 3>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。