好きこそモノの上手なれ

ほぼ百合成分100%(リリカルな感じ)で構成されております。但し過度の期待は禁物です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

お返事とちょいネタ :: 2011/09/03(Sat)

台風凄いですね。こっちはまだそんなにひどくはないけど。
日曜日辺りが影響が出るらしい。ぜんぜん上陸はしないのに。

とりあえず、皆様、気をつけて。


続きにお返事と「小」にもならないちょいネタで(笑)。






> ふうか 様

おっ、変換しましたね(。-∀-)ニヒッ。
まさに思う壺・・・・ξ^▽〆オーホッホッホ。
なんてね。

でも栄養剤飲んでって、やっぱしんどそうですね。

自分の文章に貰うコメントが「書く」事に
凄く力になってるなぁってつくづく思ってますよ。
どっちかというと、私もいろんなサイトさんで
ポチポチ拍手は押しても、コメントはなんとなく
照れくさかったりしてそのまま逃げ帰る事
ありますからね(*ノω<*) アチャー 。

感謝 d(⌒o⌒)b












「小ネタ」に届かない「ちょいネタ」






本局ラウンジにて。

「はやて」
「ん?久しぶりやね。フェイトちゃん・・・・・バリッ」
「うん、元気だった?」
「もっちのろんや・・・・・はむっ」
「・・・・・・ねぇ、はやて。」
「ん?・・・・・・・パリッ」
「それさ・・・・・おいしい?よね」
「ん?・・・・ああ、これ?今日は無性にこれが
食べたかったんよ~」

と差し出したのは、バニラアイスを粒あんでくるんで
それをさらにチョコレートでコーティングし、仕上げに
最中で包みあげた、最近のミッドではちょっとした
ブームになっている代物。

「で、これがとないしたん?」
「この間さ、なのはと一緒の休みがとれた前の日
なんだけど・・・・・」





『ねぇ、なのは。明日の休みは何処に行こうか?
・・・・・パリッ』
『ん~、そうだなぁ・・・・・・・ってフェイトちゃん?』
『ん?・・・・・はむっ』
『それ?・・・・おいしい?』
『ん?・・ああ、美味しいね。最近売出し中のアイスでしょ?』
『ん~~~、そうなんだけど・・・・・』
『久しぶりにアイスを食べるけど、これはいけるね』
『フェイトちゃん。明日は家でのんびりしようか』
『え?だってなのは、出かけるの楽しみにしてたのに』
『うん、そうなんだけど、なんだか明日は家にいたい気分だから』
『うーん、まぁいいけど・・・・』
『じゃあ決まりね。明日はお家デート♪』









「って、いう事があってさ。」
「・・・・・何か、それは私に対する嫌がらせか?」
「へ?何でそうなるのさ?」
「休日に愛する人とイチャコラしたんですぅって
絶対にいやがらせやん」
「もう・・・今更ひがまないで」
「ふん・・・・・けど、何もおかしくないやん」
「うーん、そうなんだけどさ。ずっと楽しみに
してたんだよ?それなのに」
「ふーん、けど喧嘩とかとしらんのやろ?」
「もちろん!!」
「ああ、もう。そんなに力いれんでえから」
「そうかなぁ・・・・」
「リインは分かりますよ。その訳。」
「えっ?あっリイン、おかえり」
「ただいまですぅ。フェイトさん」
「おかえり、リイン。もうええんか?」
「はい、ただいまです。はやてちゃん。」
「ねぇ、リイン。今の・・・ほんと?」
「はい、分かりますよ。だからはやてちゃん」
「ん?なんや?」
「はやてちゃんも、明日はお休みですよ?」
「ふぇ?なんで?」
「なんででも、です。もう休暇申請しましたから」
「まぁ・・・・ええけど・・・・・なんで?」
「ふふふふ、それはですね・・・、秘密です(笑)」





二人とも働きすぎって事なんですよね。。。ちゃんちゃん。












いや、実際にね、あるんですよ。そんなアイス。
けどね。むっちゃくちゃ甘い(笑)
とてもじゃないが普段の私なら絶対に
一個食べきれない。そんな代物。
体が甘いものを欲しているときはね
疲れている時なんです。


なのはさんもリインも、それを知っていたと
そんな理由のチョイネタでした。

例によってオチはなし←


スポンサーサイト

テーマ:魔法少女リリカルなのは - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 拍手お返事
  2. | comment:0
<<お返事 | top | 疲れたときには甘いものを。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。