FC2ブログ

好きこそモノの上手なれ

ほぼ百合成分100%(リリカルな感じ)で構成されております。但し過度の期待は禁物です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

社長と秘書2 :: 2011/02/09(Wed)

長く続ける予定はなかったのですが、書き出したら
終わらなくなってしまいました( ;^^)ヘ..。
どうしよう。とりあえず行けるトコまで
行きたいと思います(笑)

拍手ありがとうございました。




「えっと、ここでいいんだよね」

《八神児童施設》

辺りを見回し、自分の記憶に間違いがない事を
確認してよしっと気合を入れなおす。

(最初が肝心。怪しまれたら最後だし)

(時間もないから、よしっ、行っちゃおう)

私は勢い良くその扉を開けた。











「どこに行ったんだろ?。秘書が社長から離れて
いなくなるってどう言う事かなぁ」

イライラしながら同行した秘書を探す。無理やり
ねじ込まれた昼食と言う名の品定め会。

(全く、ああ言うヤツがいるから食事はいやなんだ)

一緒に食事した××産業の社長。食事もそこそこに
人を嘗め回すように見てはニヤニヤと下品な笑いを
隠すこともせず、全くこんな人間が社長をしている
会社なんて絶対に長続きしないんだ。なのに・・・・。

(ああーー、イライラする。早く戻りたいのに)



「遅れました、申し訳ありません。すぐにお車の方へ」

「キミは一体何をしていたのかな。昼食が終わったら
すぐに社へ戻るからと言ってた筈だよね。」

「はっはい。本当に申し訳ありませんでした。」



何故か荒い呼吸をしながら戻ってきた秘書に怒りを
ぶつけ、イライラは解消されないまま、今は会社に戻る
車の中。この後も予定はびっしり詰まっている。
本当にこんな生活はうんざりだ。

(早く一人になりたい)










会社に戻り一旦自分の仕事をこなす為社長室に篭る。
社長室には誰も入れないようにして、私は会社が契約
したものとは全く違う、プライベート用の携帯を取り出した。

(すっぽかした事、怒ってるかなぁ・・・・)

1件だけ登録してある番号を呼び出して、ボタンを押す
殆ど待つことなく相手が電話口にでた。


『やほー、フェイトちゃん。元気か~』


向こうでどんな表情をしているのかがすぐに分かるような
陽気な声。ああ、ホッとするなぁ・・・・。


「はやて。うん元気だよ。って言うか昨日も会ったでしょ」


呆れた口調で返す言葉もとても軽い。安心する。


「今日はごめん。急にいけなくなって・・・・・・えっ!?」


今日の急な昼食で予定をドタキャンする羽目になった
事を謝ろうとはやてに電話したら、逆にお礼を言われた。


『そんなん気にせんで大丈夫やよ。フェイトちゃんの
代わりに来てくれたなのはちゃんに子供らもえらい
懐いてもうて・・・・』

なのは?

はやての口からまさか彼女の名前が出るとは
思っていなかったから思わず口ごもってしまった。


『フェイトちゃん?なんかあったんか?』


「ああ、なんでもないよ。彼女はちゃんと私の代わりは
出来たのかな」


『お昼食べれない代わりにってクッキーを持ってきて
くれたんよ。そんで皆に配ってくれて、一緒にご飯
食べてって言うたんやけど、人を待たせてるからって
すぐに帰っていきよったよ』


「・・・そうか、みんな喜んでくれたんなら良かった。」


「うん、明日は行くから。じゃあ・・・・」





(彼女は一体どういうつもりで・・・・)

(いや、そもそもどうしてあそこの事を知ったんだろうか)

(目的は・・・・・)


また、厄介な事になるのだろうか・・・・・
私は深々とため息をついた。


スポンサーサイト
  1. 社長と秘書
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<リンク追加です | top | そして>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shufusunny.blog92.fc2.com/tb.php/33-e93b5d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。