好きこそモノの上手なれ

ほぼ百合成分100%(リリカルな感じ)で構成されております。但し過度の期待は禁物です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

小ネタの詰め合わせ :: 2011/10/27(Thu)

ねーむーいーーーー。
いや、毎日寝てるんですけどねε-(・´ω`・)ゞ
まだ足りないらしい。睡眠時間(笑)。


先日のリリマジで、σ(*´ー`*)名刺を作っていたんですが
裏にちょいと小ネタを仕込んでまして・・・・・。
といっても短くてしょーもないものなんですけど(爆)。
糖分だけはあったかなと、思うわけです。

1シート10枚で、小ネタも10個あったんですよ。
最近ちゃんと文章かけてないし、折角だし、とりあえず
繋いどこうかな、なんて姑息な手に出ようかと(´σω・`)ゞ マタ......ャッチャッタ。



お砂糖10個詰め込んだ小ネタセットです。
短いです。さくさくっと読めちゃいます。
どちらかと言うとσ(-ω-;)、こんな感じの小ネタから
文章が出来上がる事が多々あります。

その内、この中で見たフレーズが何かの文章で
出てくるかも知れませんが、出来たらスルーの
方向でお願いします(ノ∀`●)ンププ(笑)。

んでは、どうぞ







■   □   ■   □   ■   □



ひとつ・・・・





ねぇ、フェイトちゃん。
気づいてる?
あのね・・・・・

「おはよう」
「いってきます」
「行ってらっしゃい」
「ただいま」
「おかえり」
「おやすみなさい」


ほらね?
・・・・・・・
わからないかな?
あのね・・・・私達毎日こんなにキス出来るんだよ?












ふたつ・・・・・


それって・・・・・。

いいの?なのは・・・。

分かってたよ、もちろん。

でもね・・・・・
なのはってばすぐ真っ赤になっちゃうから・・・・。


ふふふ、でもなのはから「いいよ」ってお誘いだよね?
では・・・・・


「おやすみ、なのは」・・・・・・・・・・ちゅっ












みっつ・・・・・


じーーーーーーーーっ。

ぷにぷに。つんつん。
にゃはは。フェイトちゃんのホッペって柔らかくって
気持ちいいなぁ・・・・。

うーん・・・。

つんつんしても起きない。
ずっと見ていたい気もするんだけどね
そろそろ起きて欲しいかな。

フェイトちゃんの瞳になのはを映して欲しいな

・・・・・なんてね。












よっつ・・・・・


ねぇ、なのは。
あさ・・・なんだけどな。
どうしようかな。昨日帰ってくるの遅かったし・・・。
もうちょっとだけ、このままにしようか。

パタパタ


カタン



パラパラ


ゴリゴリゴリ






ピーーーーッ。



カチャカチャ


コポコポコポ




なのは、朝 だよ。

コーヒー淹れたんだ。

一緒にどうかな?












いつつ・・・・・


なのは、今日の私達はデート、なんだよ?
どうして、そうなっちゃうのかな?

教導の生徒だったのは知ってるよ?
だけどね、何も30分も私の事ほったらかしに
しなくてもいいんじゃないかな?


それにね、君たちも君たちだよ?
彼女は、なのははね。
君たちの先生だったかも知れないけど
今は、「私のなのは」なんだよね・・・・・。


って、言ったらまずいかなぁ・・・・・・・・はぁ。

ねぇ、なのはぁ。
また5分過ぎちゃったよぉ。











むっつ・・・・・


にゃはははは。ごめんね、みんな。
私ね、今日は大事な用事があるんだ。

ん?
うん!!そうなの。
なんだ、みんな知ってたんだね。
そう、私の大事な人、フェイト執務官。

ねぇねぇ、知ってる?この間ね・・・・・。


失敗失敗、話し込んじゃった。
わっ30分も過ぎてる!
フェイトちゃん怒ってるかなぁ・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・若干、拗ねてます。フェイトちゃん(笑)












ななつ・・・・・


夜中に目が覚めて、隣を見る。
そこには私の方に背を向けて眠っている愛しい人。

別に寂しいとか、悲しいとか、そんな夢を
見たわけじゃないけれど、何となく・・・。

そう、ただ何となく。

もぞもぞと背中にくっ付いて、後ろから
その身体にそっと手を回した。それから
首筋に額をくっつけて静かに目を閉じる。

これだけくっ付いていたら、同じ夢が見れるかな?











やっつ・・・・・


朝、まだ眠っている彼女の傍らにそっと腰を
下ろす。

シーツに広がる髪が朝日に照らされて
キラキラとしていた。
そんな髪をひと房そっと掬い上げて、悩む。

悩む事数瞬。心持ち、その頬が赤い気がするが
その事に気が付く筈の彼女はまだ夢の中。
それを確認して、掬ったひと房にそっとキスをした。

・・・・・
(ふぇ、ふぇいとちゃん。これって物凄く恥ずかしい///)












ここのつ・・・・・


ちゅっ

にゃっ///
もう!!どうしていつもこんなトコにキスするの?

こんなトコって?くすくすくす

こんなトコはこんなトコなの。くすぐったいんだってば。
もう、止めてよねっ!!

ってキミは言うけどね。それはムリ!!。
だって恥ずかしがるその反応が凄く可愛いんだ。

可愛すぎるなのはが悪い、うん。











とお・・・・・


珍しく寝坊しているキミをどうやって
起こしてあげようかって、さっきから
考えてるんだけどね・・・。

やっぱり眠っているお姫様を起こすのは
王子様のキスって決まってるよね?。

だから・・・・・。


眠る姫君の唇に、王子の唇が静かに重なりました。


なのは、朝だよ。起きて・・・・・・













と、お付き合いありがとうございましたwww。
さてあなたは何個のお砂糖まで平気ですか?

1個もダメだったあなたは無糖派。
もしかして泣きのがっつりシリアスがお好みとか?
あー、ごめんなさい。私にはそこまでの腕はなかった・・・。

2~4個のあなたは微糖派。
シリアスの中にほんのり甘さを残したモノがお好みとか?
いいですね、私も好きですwww

5~7個のあなたは甘党派。
バカップルななのフェイ、フェイなのに振り回されてなんぼ、
ですよねwww。わかります。

8~10個のあなたはリンディさんも顔負けの激甘党派。
いちゃいちゃ、バカップルは当たり前。むしろドンと来い。
人の目なんて気にしない。そんななのフェイ、フェイなのが大好き、
ですよね。もちろん、私もですwww。


短くってごめんなさい。
少しでも楽しんで頂けたら幸いです。
ちなみにあなたは何番が好きですか?wwwww






スポンサーサイト

テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 小ネタ
  2. | comment:0
<<ありがとうございます。お返事です | top | お返事です>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。