好きこそモノの上手なれ

ほぼ百合成分100%(リリカルな感じ)で構成されております。但し過度の期待は禁物です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

社長と秘書 後書きです :: 2011/02/14(Mon)

社長と秘書の後書きです。補足をかねてます。

ネタばれっちゃあ、ネタばれなんでもしこれから読んでやるぞという方は本編を最初に読んですからの方がいいかもしれません。


続きからです。






このお話は、実は仕事中にポンッと思いつきまして、それで1話目を書いてみたら、あら不思議(笑)続くお話がスラスラッと書けてしまったんです。ただもしかしたら、もうちょっと文章を端折れた部分があったのかも知れないけど、それを見つけ出すスキルが私に備わってなかったんです(爆)。だから11話と言う、さすがに自分のキャパを超えた話数になったというわけです(^^;ゞ


ちょいちょいStS時代の名前が出てますが、殆ど名前のみの出演となってしまいました。一応、児童施設って出した辺りからは「エリオ」と「キャロ」の2人は出す予定だったのですが、そのほかのスバル、エイミィは全くの飛び入り。

フェイトが本気で怒られてます。。。の雰囲気を出すためだけにスバルには一言言ってもらいました。そしてエイミィの場合は、誰かがフェイトちゃんが倒れた事をなのはに伝えなきゃいけなかったんですが、会社側の人間が直接なのはに教えるのは、ちょいと無理があるなと思いまして、話的にはフェイトと仲のいいはやてから伝えてもらうのが一番だろうってなって、じゃあ誰がはやてに教えるのかって話になるわけで。


一応、書かなかった裏設定は

・はやての母親の始めた施設にフェイトが預けられていた。
・養女に引き取られた後もはやてとは仲良し。
・はやての母親が死んだ後、借金のせいで人手に渡りそうになった時、フェイトが買い取った

とか、色々。もしかしたら、この話だけでも2~3話いけた位です。けどそうするとなのはさんの出番がなくなるのですっぱり端折りました(笑)。ちょいちょい小ネタのように伏線のように出したけど、回収しないまま終わった感満載です(^^;ゞ。

エイミィが身内なのは社内では秘密事項です。他人がフェイトが倒れた事を話すってやっぱり変だったんで身内を一人入れようと思ったわけです。


とまぁ、色々投げっぱなしでしたが、書いててとても楽しかったです。そして、皆さんの押してくださる拍手も物凄く励みになりました。感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

今度は本編にいくらか沿ったものが書きたいなとは思っていますが、そうなるとますますボキャブラリーが少なくなるので大変なんです。とりあえず当分は短編が主になるかもしれません。まだまだ頑張りますので今後もよろしくお願いします。




スポンサーサイト
  1. 社長と秘書
  2. | comment:0
<<誰のもの? | top | 拍手お返事>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。