好きこそモノの上手なれ

ほぼ百合成分100%(リリカルな感じ)で構成されております。但し過度の期待は禁物です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

夢の話 :: 2012/05/06(Sun)

「静留先生リターンズ」通販若干復活してます。

先にあげようと思っていたものが手間取ってて
思うように行かないのでちょいと別のを先に。

昨日の夢でね、なんかこんな感じの纏まりのないのが
出てきたような気がするのですよ。゚(゚^∀^゚)゚。。

文章にしてみたら益々分かりにくいかなみたいな(^^;ゞ
でもまぁ、所詮は夢の話ですし、あながちこんな気持ち
ない訳でもないかな?っていう気もするしwww。

とりあえず小ネタですんで軽い気持ちでさらっと
行きましょうかね。







■   □   ■   □   ■   □


けんかした。
勢いあまって外に飛び出して。
だけど行く宛てなんて全然なくて。
仕方ないから公園に向かって歩いていたら

「見つけた」
「・・・なんで」
「だってフェイトちゃん喧嘩して家飛び出すと必ずここに来るんだもん」
「え?」

そんなに何回も家を飛び出したりなんてしてないよ。せいぜい・・・・2回くらいかな(月に、ね)。

「なん、で?」
「何が?」
「どうして笑ってるの?私、なのはに酷い事言ったのに」
「にゃはは、どうしてだろうね」
「ふざけっ!・・・ないでよ・・・」
「ふざけてないよ。だってあれが本心じゃない事くらいすぐに分かっちゃったんだもん」

ずるいよ、なのは。いつもそうやって私の事、子供扱いして。何をしても怒らなくて。でもそれじゃあ、私の事どうでもいいのかなって思うじゃないか!怒る価値なんてないのかなって・・・思っちゃうじゃないか。

「フェイトちゃん」

不意に呼ばれた名前。それから頬に伸びた優しい指先。

「わ、たし・・・」
「大丈夫だよ。私はフェイトちゃんの事大好きだから。フェイトちゃんの嘘を見破るのなんて簡単なんだよ?」
「嘘、つき・・・」
「本当だよ?」
「私はなのはの事・・・・嫌い、だもん」
「にゃははは、フェイトちゃん。それって大好きって言ってるみたいに聞こえるよ?」
「・・・・・やっぱりなのはは嘘つきだよ」


私はなのはの事が嫌い。
だってなのは私の事すぐに子ども扱いするし、私の事全部お見通しだし。隠したい事も全部見透かされちゃうし。いっつも私の事ばっかり気にするから自分の事後回しにしちゃうし。



もっとおしゃれすれば綺麗なのに。
もっとお化粧すれば綺麗なのに。
私なんか・・・・放っておけばずっと楽になれるのに・・・。


ありがとう、なんて言わないよ。
だって私はなのはの事嫌いだもん。



でも、そうだな。
なのはが私の事子ども扱いしなくなったら
・・・好きに、なってあげてもいい・・・・かな。












でも、今はなのはの事が嫌い・・・なんだからねっ!




スポンサーサイト

テーマ:魔法少女リリカルなのは - ジャンル:アニメ・コミック

  1. リリカル パラレル
  2. | comment:0
<<変なアドレナリンでまくりww | top | ちょっとお知らせ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。