FC2ブログ

好きこそモノの上手なれ

ほぼ百合成分100%(リリカルな感じ)で構成されております。但し過度の期待は禁物です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

今日は恋人の日らしい :: 2012/06/12(Tue)

何ででしょうね?
いや、調べろや( ゚Д゚)ゴルァ!!ってな所でしょうが
別にいいんじゃね?みたいなアバウトさで(;^ω^)。


そんな感じのゆる~くてベタな小ねたんぺんです。







■   □   ■   □   ■   □


「恋人の日なんだって」

今日って。知ってた?

なんて、今までしていた会話の流れを全く無視した問いかけ。一瞬この訓練メニューを恋人同士でやらなきゃいけないと言っているのかと思って、スバルとティアナはいいとして、エリオとキャロはまだ早いよ。なんて言いそうになってしまった。


「ねぇ、知ってた?フェイトちゃん」
「え?あぁ・・そう言えば、カレンダーに書かれてたね」


再度問われて、私が考えていた事が全く見当違いだと言う事に思い至り、同時に今朝見たカレンダーにそんな事が書かれていたなと思い出す。


「あ、フェイトちゃんも見たんだ?カレンダー」
「うん、何か習慣になってるみたいで朝起きると自然に二つのカレンダーを見ちゃうんだよね」

クスクスと笑いながら言う私に、でも見ないと落ち着かないでしょう?となのはも微笑む。二つと言うのはもちろんミッドチルダと地球の事。私達の部屋には当たり前のように二つの世界のカレンダーが壁にぶら下がっている。


ちなみに私達が今いるのは六課の訓練スペース。フォワード陣は午後からの訓練メニューの半分をこなした所で一旦休憩。その間に私となのはは後半に行う予定の模擬戦の戦闘シュミレーションの真っ最中。こんな会話を交わしながらもモニターの中ではなのはのシューターと私のスフィアが縦横無尽にフォワードの面々を追いかけていた。


「でも」
「ん?」
「恋人の日って一体どんな事するんだろうね」
「うーん・・・手を繋いで歩く、とか」

こんな風に、となのはの手を取り指を絡めて目の高さまで上げてみる。

「でも、最近の子は友達同士でもこんな風に手を繋いでるよ?」
「そう?最近の若い子達って大胆だね」
「え~!私達だってまだまだ若いですよ?執務官殿」
「あー、そうでした。失礼しました、教導官殿」

クスクスと笑いながら、休憩中のフォワード陣から見えないのをいい事に繋いだ手はそのままに会話を続ける。


「じゃあ、デートなんてどうですか?」
「あー、それはいいですねぇ」
「最近行ってないしね、二人でお出かけ」
「そうだね。あ、食事でもいいかな」
「なのはは何が食べたい?」
「うーん、フェイトちゃんと同じものでいいよ?」
「私と?」
「うん。フェイトちゃんは何が食べたいの?」
「私の食べたい物だとなのははどうなのかなぁ?」
「え?私、そんなに好き嫌いないよ?」
「はは、そうじゃなくて」
「ん?」



《--------------》



「・・・・・・・」
「あれ?」
「何か?」
「いや・・・・えーと、聞こえた・・・よね?」
「聞こえたよ?」

わざわざ念話に切り替えて。真っ赤になったなのはの可愛い顔が見たいなって思ったんだけど、もしかして読まれてた?

「う~~ん」
「にゃはは、その手には乗りません」
「失敗か・・・」





重ねて言うが今の2人は模擬戦の戦闘シュミレーション中。シューターとスフィアの群れがフォワード陣を容赦なく追い立てている。彼女たちはその魔力弾を防御或いは攻撃しつつ隊長達に一撃加えなければならない。こんな事をしながらもデータを打ち込む手が止まる事はない。さすがマルチタスクの達人達(使い方が正しいとは限らないが)




と、気を取り直して


「恋人の日・・・・ね」
「うん、恋人の日・・・・」
「まぁ、これと言って特別な事なんてする必要もないかな」
「だね、フェイトちゃんがいてくれればそれでしいいし」
「なのはが隣にいてくれたらそれでいい」
「でも、折角だから」
「うん、折角だから」


繋いだ手を離しフェイトの手はなのはの腰へ。グイッと引き寄せ2人は向き合った。

「これからもよろしくね、なのは」
「こちらこそ、フェイトちゃん」

ホンのちょっと背伸びしたなのはの両腕はフェイトの首へ巻きつけられ、ゆっくりと近づく2人の距離はゼロになった。














多分、部隊長室からは丸見えで後になって
嫌味たらたらにイジられる二人が
いたかもしれません( ^∀^ )

ここまでお付き合いありがとうございます。



スポンサーサイト

テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. リリカル 短編
  2. | comment:0
<<サルベージでやんす | top | お返事なんです♪>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。