好きこそモノの上手なれ

ほぼ百合成分100%(リリカルな感じ)で構成されております。但し過度の期待は禁物です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

サルベージでやんす :: 2012/06/14(Thu)

最近また気になりだしたアーティストさん。
私は天邪鬼なのかなんなのか、どうも
嵌るまでに時間が掛かるらしいです(´∀`)。

最初にテレビで彼女達を見たのは少なくとも
1年以上は前なんですからね(;^ω^)

静なつとか言い始めた頃かなぁwww。

いずれにしてもまだまだにわかファンの域は
抜けきれないですけど糖分彼女達に夢中に
なりそうです。


本日は拍手文のサルベージ。
関連したもの2本を一緒にうpしますね。








■   □   ■   □   ■   □



男装フェイトちゃんシリーズより。
なのはver.






壁に両手を縫い付けられて強引にキスされる。
偶然通りかかった生徒は、そんな私達を見ても
クスクスと笑いながら通り過ぎるだけ。
それ程、この行為は日常茶飯事になってしまった。


あなたの唇がそっと離れていく。
私はすぐに唇をグイッと拭って目の前のあなたを
睨みつける。あなたはいつものように、にやにやと
笑いながら、いい加減なれたら・・・なんて言ってくる。



「先に教室に戻って。今あなたと一緒に戻れば
またうるさいから」




出来るだけ言葉に感情を乗せず、あくまで淡々と。
わかったよと呆れた顔をしながら、あなたは手を振って
去っていく。



その後姿が見えなくなったのを確認して、私はズルズルと
壁を滑り落ちるようにしてその場に座り込んだ。



「うぅっ・・・・うっ・・・・」



両手で口を塞いでも漏れる声。
どれだけ拭っても溢れてくる涙。





本当はいくらでも払いのける事が出来たあなたの手。
だけど私はその手を振りほどく事なんて出来なかった。

あなたはゲーム感覚で、いつでもどこでも私にキスをする。
私はそれを心底嫌そうな顔で睨み返すだけ。
そうする事であなたはまた私を困らせようとキスしてくれるから。
私はそれを望んでしまっているから。




だけどそれももう辛すぎて・・・・・。



あなたがこのゲームに飽きて私を解放するのが先か。
私が壊れてしまうのが先か。


それはもう誰にも分らない・・・・・・









『温度差のあるキス』









男装フェイトちゃんより

フェイトちゃんver.





「それじゃあ、明日10時に待ち合わせだよ。じゃあ」





ふぅ・・・・・。


携帯を閉じた手が小刻みに震えていた。
その手を見ながらつい苦笑いが零れる。
一体誰が、こんな自分の姿を想像しただろうか。
電話一本かけるのに、こんなに緊張するのは
相手がキミだからだ。なのは。




我ながら、こんなにも彼女に惹かれるとは思っていなかった。
何故こんな事になったのか、原因なんて今思えばあり過ぎる
くらいだから、いちいち考えるのも馬鹿らしい。
だけど、こんな私の気持ちの変化をキミは信じないだろうね。
自分ですら俄かに信じがたいのだ。彼女に
信じてくれなんて言った所で信じられるはずがない。






だけど、なのは。私はね





こんな強引な誘い方ではなくて望まれてキミを誘いたい。
ふざけたようなキスではなくて、望まれてキミにキスしたい。
そして、いつだってキミの事を抱きしめたいって思ってるんだ。







「ふっ・・・・・」



私は何を考えているんだろうか。
なのはが私を?
そんな事ある筈がない・・・・・・。
弱みを握られていると思っているからこその、この立ち位置なのだ。
だからなのはは私に従っているだけ。決して心を預けてはくれない。


私が始めてしまったこのゲーム。やめると言えばすぐにでも
なのはを解放できるだろう。今この手の中の携帯で
リダイヤルするだけでいい。だけど、私はそれが出来ない。
例えゲームだとしてもなのはの隣にいるのは私でありたいから。


通話の終った携帯を眺める。いつか、私のこの想いをなのはに
伝える日が来るだろうか。



ディスプレイには「高町なのは」の文字。
私はそっとその名に唇を触れさせる。
いつか、この想いが届きますように、そんな願いを込めながら。










『通信終了後の携帯にキス』







スポンサーサイト

テーマ:魔法少女リリカルなのは - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 過去拍手文
  2. | comment:0
<<独り占め=独占欲 | top | 今日は恋人の日らしい>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。