好きこそモノの上手なれ

ほぼ百合成分100%(リリカルな感じ)で構成されております。但し過度の期待は禁物です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

どうしようか悩みましたがね・・・ :: 2012/07/15(Sun)

語ります!!!。そりゃあもう、覚えている限り
吐き出したい(*≧∀≦)。



とりあえず・・・。


今朝は余裕をもって家を出たんだけど、高速の出口を
間違えて降りちゃって若干焦ったりねww。
まぁでも結果的にはそれほど到着の時間に支障はなかったかな。

出発から到着までなのはの曲、ガンガンでw。
いきなりエタプレとか、テンション上がりまくるでしょう?




この後からは、もう完全ネタばれ。
だからちょっとパスワードをつけさせていただきました。

とはいっても、もう少し日が経過したらパスははずすので
無理して今見なくてもいいと思いますよ(^^;ゞ。
今日のは文章でもなんでもなくて(まぁ、多少は妄想入ってるけど)
単なる私の語りですんで。


それでも良いよって方は簡単なパスワードを入力してくださいませ。


パスワードは、映画の冒頭。なのはの携帯のアラームが鳴った時の
ディスプレイに表示されてた文字。それをローマ字の小文字で
入れてください。







































えっと、本当にいいんですね?

ネタばればれ、ですよ?









見たんですよね?映画・・・。






















行きますよ?



















無駄に長いんですけど・・・





















































語るなって方が無理。
最初のツッコミはフェイトちゃんのスーツ?だよね。リクルートスーツ?って思った

はやての覚醒、こう来るかと思った。身を守る為に無意識に力を使ったか、管制人格が主を守る為に力技だったのか。

再会の時の腰の手。あれはもう、ちゅうしてもいいよね?


リンディ提督とアルフの2人の会話の段階でウルウルしちゃった。フェイトそんは幸せだよね。悲しい出来事たくさんあったけどさ。


最初の戦闘。ヴィータのサーチになのはの魔力が引っかかったんだよね。フェイトはちっさく変身したアルフと散歩中に一番最初に異変に気づく。


なのはとヴィータ。いくらなのはの魔力値が高くて、多少の実戦経験があるといっても、不意打ちとそれとやっぱりカートリッジシステムによるデバイスの強化にはかなわなかった。


シグナムとフェイト。シグナムがかっこいいww。正直フェイトは多分もっと闘えた。けどなのはが気になって冷静ではいられなかった。守りたい。守るんだ。絶対に!!!。なのに、この手はまた大切な者を守れないのか?いやだ!!。なのは、待ってて。必ず・・・


昨日のラジオで、キャラクターの強さの話しをしてて、都築さんもいて一緒に考えてたっぽいんだけど、A’sでの一番強いキャラは「リインフォース」だって。これは躊躇いなく答えてたのかな?。んで、なのはとフェイトは同じ位の強さで、クロノは多分二人よりも今はまだ強いらしい。んでじゃあ弱いキャラは?って言う質問には都築さんはギブって言ってたんだけど、昨日の段階では、私は間違いなく「ユーノ」だよね?って思ってたんだよねw。

でも、今日映画見て、最初の戦闘シーンを見た後での感想はね、一番は「リインフォース」は変わらなくて、次にくるのはヴォルケンの騎士達。そして・・・一番弱いのは・・・純粋に「強さ」 「弱さ」で考えるなら「なのは」と「フェイト」だなと、思ったんだよね。


理由の一つは、単純なデバイスの装備の差ね。やっぱりカートリッジシステムは脅威だよね。あの爆発的な魔力値の跳ね上がりは凄い。だから、二回目以降、カートリッジシステムを搭載したレイジングハートとバルディッシュはデバイスとしてはレバンティンやアイゼンとも引けをとらなくなったと思う。主を想う彼らの心の強さってかっこいいよ。


それからなのはとフェイトの「戦闘」に対する実戦経験の少なさと精神力の弱さ。フェイトはなのはがリンカーコアを蒐集される様子を目の当たりにして冷静ではいられなくなった。焦るばかりで攻撃が通じない。本当は通じないんじゃなくて、単に見えていないだけだったと思う。



ただ、ある意味騎士達も「弱い」んだと私は思ってるんだ。闇の書の侵食をページを埋める事でしか防げないと思った時点でね。なのはやフェイトは多分、それしかないって言われても、「違う、まだだ。絶対に他の道もある、だから諦めない!!!」んだと思うんだよね。ここが二人の強さ。かな・・・


一回目の戦闘は、完膚なきまでに叩きのめされてリンカーコアを蒐集される。アルフもね。



「驚いたな、まだ動けるのか?」
「あれは、お前の家族か何かか?」

「友達だ」
「友達なんだ、ずっと会えなくて・・・やっと会えた」


「ぐ、うわああああぁぁぁぁぁぁぁああああああああああ!!!!!!!」



自分の身体から抜け出たリンカーコア。なすすべもなく奪われた。自分の不甲斐なさ。守ると誓った。この手で。なのに、私は・・・守れなかった。



ごめん、なのは。なのは、なのは・・・。私、強くなるよ。あの騎士にどんな理由があるのかわからない。けれど、次は・・・・負けない!!!



もう誰も、私の、私たちの目の前で傷つけさせない。強い想い、願い。





頑張ろう。二人で。一緒に強くなろう!!!







リンディ提督はシグナム達をさそったよね?あのデバイスはもしかして旦那さんの形見かな。リンディ提督は騎士達をちゃんと見極めようとしてた。クロノはそういう意味ではまだまだだね。



二回目の戦闘。レイジングハートも、パルディッシュもカートリッジシステムを搭載して準備は万端。今度は簡単には行かなかったよね。やっぱり戦闘シーンはカッコよかった。今度は落ち着いてるし、鍛えて来たから前のようには行かないって言う言葉もよかった。


鍛えたって言えば、2人の訓練シーン。魔法は使えない状態だったけど、いわゆる近接戦の訓練。道場で、竹刀を使って。今度こそ守り抜く為に。



ジーンとしちゃった。








そして、八神家ね。もうもうもうもう。いい家族だよねぇ。闘わんでもええ。皆で仲良く過ごせたらそれでええ。うおぉぉぉぉん。゚(PД`q。)゚。はやて、ええ子やねぇ・・・。








んでもって騎士達との最後の闘い。





「悪魔め・・・」
「悪魔でいいよ。分かってもらえるなら、悪魔でもいい!!」



バリアジャケット、ソニックフォーム
「薄い装甲をさらに薄くしたか」
「あなたに勝つ為です」
「当たれば死ぬぞ」


「こんな出会いをしていなければ・・・」
「まだ間に合います」
「止まれん!止まれんのだ!!」
「止めます、私とバルディッシュが!!」


戦闘シーンは兎に角カッコいい。騎士達もなのはとフェイトも。


これは、闇の書の暴走だっけ?(ナハト?)で騎士達が取り込まれたから、なのは達の決着と言う意味では叶ってないって事でいいのかなぁ?闇の書に吸収されたフェイト。ずっと心にわだかまりとして残っていた想いが「夢」という形で叶う(?)。束の間の「家族」。ずっと望んで、けど叶わなかった願い。でもフェイトはそこに留まる事を望まなかった。





今も、まだ闘ってるんだ。大切な人が・・・。
もちろん、アリシアもリニスも・・・そしてプレ、シア母さんも大事。だけど・・・、ごめん、今はそれ以上に大切で守りたい人がいる。二度と私の目の前で傷つけさせないと誓ったんだ。

ここで・・・皆と会えて嬉しかった。忘れない。私の・・・家族。ありがとう。行って来ます。


「疾風迅雷!!!」





なのはと闇の書の戦闘。チェーンバインド?で捕まって、頭の上からは・・・でっかい剣?絶対絶命のなのはの前に現れたのは、闇の書が見せる「夢」から戻ったフェイト。その背には真っ白なマント。あれは、アリシアからの贈り物だったら嬉しいよね。惚れるよ、フェイトちゃん。もうね、カッコよすぎ(ノ∀`)。





はやての本当の覚醒。切り離された闇の書の闇、自動防御システム、ナハト・・・なんだっけ?(;^ω^)。それを止めるためになのはとフェイトが止めにかかるってのが劇場版。テレビではなのは一人だったもんね。



「全力全開!!手加減なしで!!」
「さすがユーノ」
「うん、わっかりやすい」


の行は健在ww。







はやてから名前をもらったリインフォース。ユニゾンカッコいいっす。




後半の怒涛の戦闘シーンがカッコいい。技として私は知らないものが多い(コミックでは出てるのかな?)んだけど、それがまたいいんだよね。





テレビ版と切り離しても十分過ぎるほどの物語で、物凄く見応えがありますよね。みんな優しいんだよ。゚(PД`q。)゚。。



最後、はやての号泣シーン・・・。言葉がないよ。最高だよ。



「はやてが守りたい騎士達は、今は見ていない・・・」
「私達がついてる・・・」









疲れた(;^ω^)。大体語ったかなww。いや、まだ語り足りないけどさ、一回見ただけだと抜け落ちてる所も多いよね。ま、大体そんなシーンには自分的妄想が目一杯含まれてるけどねww。


支離滅裂な部分が多々ありますが、まぁご容赦下さいませ。


あー、早く2回目見たいよーーーーっ!!!






兎に角ね、最高だったのよ!!!って話しさ。てへへへへ(oゝ艸・)






スポンサーサイト
  1. 雑記
  2. | comment:0
<<ふぇいなのふぇい | top | お返事ですの(ノ∀\*)キャ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。