好きこそモノの上手なれ

ほぼ百合成分100%(リリカルな感じ)で構成されております。但し過度の期待は禁物です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ひなまつり :: 2011/03/03(Thu)


今日は「ひなまつり」ですね。ひな壇なんて飾った事もないですけど(笑)
一応、そんな感じの小ネタを一つ。

非常に短く仕上がってます(笑)。


それでもいいよって方は、続きからどうぞ





「ねぇ、なのは。これ見た?」

とフェイトが差し出したのは2枚の画用紙。そこには、なのはとフェイトの姿が描かれていた。ニコニコしながらフェイトが尋ねてくる。

「あぁ、これねぇ・・・・」

と、こちらは些か困惑顔。

「あれ?なのはは嬉しくないの?」
「あっ、違うよ。嬉しいよ、もちろん。嬉しいんだけどね・・・」

けどねぇと続いた言葉に今度はフェイトも苦笑い。





2人の目の前にある2枚の絵。それは金の屏風の前に並ぶ二人の姿。ヴィヴィオにはまだ、地球の行事の事など詳しく教えていない。だから3月3日が地球で言うところの桃の節句「ひなまつり」だとは知らないはず。けれど、この絵はどう見てもそれな訳で。まぁ教えたのは間違いなく二人の古くからの親友で尚且つ、今は2人の上司である八神はやて、その人であろう。

こう言う場合はありがとう・・・でいいのだろうか?
若干の疑問を持ちつつも、気になるのはやはりこの絵。

我が家の場合は、どっちもお内裏様であり、お雛様で間違いない。世間一般の常識はこの際置いておく。それは問題ない。あるとすれば・・・・






「私達ってヴィヴィオから見たら仕事ばっかりしてるように見えるのかなぁ・・・・」






目の前にある絵。1枚には白いマントを纏い、黒のバリアジャケット姿のフェイトと真っ白なバリアジャケット姿のなのはが微笑み、もう一枚には黒を基調とした執務官服姿と、白と青を基調とした教導隊服姿の2人。

どっちも仕事用の姿。

(フェイトちゃんはともかく、私は結構一緒にいる時間が長いのになぁ)

と、フェイトが聞いたら2.3日は仕事にならないくらい凹みそうな事を考えるなのは。



十二単とは言わないけれど、普段着の私とか、普段着のフェイトちゃんだとか・・・とブツブツと不満を呟きつつ、仕事に夢中になりすぎるのも考えものだね・・・と心新たにした2人だった。
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 小ネタ
  2. | comment:0
<<後悔先にたたず・・・・ | top | 拍手お礼文>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。