好きこそモノの上手なれ

ほぼ百合成分100%(リリカルな感じ)で構成されております。但し過度の期待は禁物です。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ホワイトデーを楽しく迎えるための裏工作 :: 2011/03/07(Mon)


間の取り方とか、行間の取り方。会話のつなぎ方。
諸々もうちょっと上手くなりたいなと思う今日この頃。

タイトルももう少し考えたい(笑)。


今日はタイトル通りです。

社長と秘書、モデルさん、執務官と教導官で行きます。


続きからどうぞ






社長と秘書の場合




「あっ、そうだ。なのは」
「ん~、何?フェイトちゃん」
「14日って会社休みにしたらまずいかなぁ」
「何を言ってるんですか?社長」
「だって、ホワイトデーだよ?」
「もう、フェイトちゃん!!」
「は・・・ぃ」
「社長自らそんな事しちゃダメでしょ?」
「・・・・じゃあ、なのはクッキー焼いてくれる?」
「・・・・・ちゃんと会社行く?」
「うん」
「それなら、美味しいクッキー焼いてあげる」
「子供達のと同じじゃヤダよ?」
「もちろん、フェイトちゃんのは特別に」
「じゃあ仕事頑張る」
「よろしい」
「あっ、でもなのはは14日は有給休暇だからね」
「えっ?何で?」
「だって、起き上がれなくなると思うから」
「ーーーーっ~~~~~~フェイトちゃん!!」






モデルのフェイトちゃんの場合。


「クロノ、14日の6時以降はぜっっっっったいに、仕事入れちゃダメだからね。」
「・・・・・・善処する」
「ーーーーーーってエイミィに言いつけるよ?」
「約束するっ!!」


「なのは、ホワイトデーには、一緒に食事に行こうね」
「いいの?仕事は?」
「6時以降は仕事入れないって、クロノが約束してくれたから」
「・・・・・・・・今度はなんて言って脅したの?」
「脅したなんて、人聞きが悪いなぁ。」
「だって・・・・」
「この間の香水の事言いつけるぞって言っただけだよ」
「でも、あれってアリサちゃんの・・・・」
「いいんだよ、そんなの。要するに奥さんが怖いってだけだから」

(クロノさん、可愛そうに・・・・)

「あっ、それと。なのは次の日は仕事休みか午後出にした方がいいよ」
「・・・・・・・どうして?」
「あれっ、全部言って欲しい?」
「/////////結構です」







執務官と教導官の場合。


「ねぇフェイトちゃん」
「何、なのは」
「今回の任務って13日に帰ってこれるんでしょ?」
「うん、今回はちゃんと帰れるよ。絶対。」
「にゃはは、凄い自信だね」
「だって、一緒にいたいからね。」
「そうだね、私も」
「14日から3日間はお休みだから」
「私も14日は休みが取れたけど、さすがに3日間は無理だった」
「仕方ないよ、でも当日は一緒にいれるんだから。」
「そうだね。あっそうだ、私も、ラブレター書くからね」
「えっ?ホントに?。無理しなくてもいいのに」
「ううん、私が書きたいの・・・・だから」
「そっか、ありがとう。」
「・・・・・・・フェイトちゃん」
「ん、なのは・・・・・・愛してるよ」
「・・・私も・・・愛してる」



「寝室行こうか」
「・・・・・うん」









スポンサーサイト

テーマ:魔法少女リリカルなのは - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 小ネタ
  2. | comment:0
<<拍手お返事と追加で~す | top | 更に1本>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。